good food         morocco life


by matesha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

羊まつり


d0093868_0505319.jpg

明日の大晦日はイスラム教の一大イベント 「 犠牲祭 」 です。
モロッコの宗教的な行事はイスラム暦 ( 太陰暦 ) にもとづいて行われます。
太陽暦では1年が354日なので1年ごとに11日ほど太陽暦とずれていくのです。
今年はちょうど大晦日にかさなり、モロッコでは普段はとくになんということのない年末の光景が
今年はお祭りにむけて大忙し。町中そわそわしているそうです。

このお祭りでは羊などを各家庭で屠って食べます。
犠牲祭なんてぶっそうな・・と思っていましたが、
この場合の犠牲は、自分の欲望を犠牲にして、アッラーに帰依するという意味であり、
このことによってイスラムの信者は、アッラーの道とその教えに従うためには、
自分の持っているものすべて、自分の命さえも
アッラーにささげる用意のあることを表現するものなのだそうです。

明日は日本のモロッコファミリーの犠牲祭におじゃまします*



[PR]
by matesha | 2006-12-30 00:00

chebbakia au lait et aux amandes


d0093868_1494037.jpg


先日モロッコに行った友人がお土産に
「 cuisine du maroc 」 というモロッコのお料理雑誌を買ってきてくれました。
ラマダン特集でとてもおもしろい。
さっそくシュバキアのひとつを作ってみました。

a. バター          250g
  牛乳           500ml
  ベーキングパウダー  小1/2
  イース ト         大1くらい
  小麦粉          900g
  アーモンドプードル   100g
  塩             少々
揚げ油とはちみつ     適量

1. まずバターと牛乳を火にかけ、バターが溶けたら
  a の残りの材料にかたさを調整しながら入れ、
  10分くらいこねます。

2. 室温で1時間ほど寝かせたら、
  あればパスタマシーンでうすくのばし、細いパスタ状にしてから
  10本くらいを目安に揃え、3㎝幅くらいずつ指先でつまみ生地を綴じ、
  その部分をナイフで切り分けます。
  
  道具がなければ手でのばして細く切っても。
  そんなに細くなくてもおいしそうです。
  
3. 油でこんがり揚げて、あたためたハチ ミツにじゅわ~っと浸しザルに上げてできあがり。
  お好みで砕いたアーモンドやオレンジウォーターをふりかけて。

この作り方は成形が簡単ですし、歯ごたえがおもしろくてとってもおいしいです◎


[PR]
by matesha | 2006-12-29 00:00 | モロッコのお菓子

ちょっとそこまで


d0093868_20472339.jpg

[PR]
by matesha | 2006-12-15 00:00

d0093868_22591138.jpgd0093868_2324292.jpg






d0093868_2325895.jpg





  

● モロッコ産ビールとワイン各種
● アボカド + 牛乳 ・ ビーツ + オレンジ のジュース
● 山羊のチーズ ・ いちぢくとハチミツ、ピンクペッパー添え
● ミントリキュールのゼリー ・ フレッシュミントとカシス添え
● mixナッツとポップコーンのクミン風味
● 「 kaab al ghazal コオブ ガゼル 」 アーモンドとピーナツのお菓子 ・ オレンジフラワーの香り
● 「 datte 」 デーツ
● ミントティー


d0093868_22551178.jpgd0093868_22552159.jpgd0093868_22553369.jpg




                                        

at * K Design Room 12.9

[PR]
by matesha | 2006-12-11 00:00 | ケータリング

d0093868_18244667.jpgd0093868_0343110.jpg








d0093868_0401480.jpg




先日のパーティーのメニューを一部ご紹介します。
● 「 khoubz ホブス 」 大麦のアラビアパン ・ 白神こだま酵母を使用
● 「 harira ハリラ 」 あたたかい野菜と豆の トマ トスープ
● 「 taboule タブレ」 クスクスのサラダ ・ ミントの風味
● ニンジンのサラダ ・ モロッコ産アルガンオイルとハチミツ和え     
● 「 kefta ケフタ 」 2種 ・ トマ トとオリーブ添え、
  羊のケフタ ・ モロッコのスパイスmix ( ラス ・ エル ・ ハヌート ) とローズマリーの香り
  イワシのケフタ ・ クミンとタイムの香り
● 「 briouates ブリワッ ト 」 鶏肉と卵のモロッコ春巻き ・ アーモンドの風味
● スパイシーなモロッコ風コロッケ ・ 野菜のソース3種


d0093868_1871030.jpgd0093868_187226.jpgd0093868_1873553.jpg





                                       

at * K Design Room 12.9


[PR]
by matesha | 2006-12-10 00:00 | ケータリング
d0093868_1434382.jpg

先日、都内デザイン事務所の新オフィスお披露目パーティーで
モロッコ料理をつくらせていただきました。
フィンガーフードを中心にしつつも、
モロッコの家庭の味を味わっていただけるようなメニュー作りを心がけました。
おかげさまでご好評をいただき、
また、みなさんモロッコ料理は初めてという方も多く
いろいろお話をしながら、私もパーティーを楽しませていただきました。
当日あいにくの雨の中お越しいただきましたゲス トの皆さま ・ 力を貸してくださった皆さま ・
そして、デザイン事務所の皆さま ありがとうございました。

                                       at * K Design Room 12.9


[PR]
by matesha | 2006-12-09 00:00

ゴルス

d0093868_21575873.jpg

正確な名前を忘れてしまったのですが、たしか 「 ゴルス 」 か 「 ルゴルス 」 。
小麦粉と卵と油、それにすりゴマとアニスが入り、いい香り。
モロッコでパンというと、平たい皮が硬めなパンなので、
これは日本のアンパンを思わせる、久しぶりのふんわりパンでした。
おやつにオリーブオイルをつけながらいただきます。

ところでモロッコの人が日本のあんこを口にすると大概 「 甘い ・・ 」 といい、あまり 好きではなさそう。
甘さが 「 重い 」 らしい。
あんなに ミン トティーやらケーキやらものすごーく甘いものを普段食べているのに ・・・
甘さに関しての味覚がちがうのでしょうか。 おもしろいですね。


[PR]
by matesha | 2006-12-07 00:00 | モロッコのお菓子

手作りのおやつ

d0093868_1152911.jpg

モロッコでは甘いお菓子がお店で山ほど売っているけれど、
おうちでは手作りのおやつが多いです。
この日は beignets ( = ベニエ )、 ドーナツのようなもの。
小麦粉と砂糖と卵とイース トを混ぜて成形してから発酵させ、油で揚げます。
コップとペッ トボ トルの蓋で子どもたちが形をつくりました。
彼女たちにとって真ん中の小さな丸はリ ングより も貴重らしい 笑。
揚げたてに粉砂糖をたっぷりかけて、先をきそって食べていました。

そうそう、この生地にはオレンジジュースが練りこまれているんでしたっけ。
モロッコならではですね。

                                              marrakech.5.2006


[PR]
by matesha | 2006-12-05 00:00 | モロッコのお菓子

bissara  ビッサラ

d0093868_0311123.jpg

ビッサラはフールと呼ばれる乾燥ソラマメのスープです。
とても素朴でおいしいスープ。
モロッコでは朝、軽い食事として食べられるようです。
作り方はとってもかんたん。

1. 乾燥ソラマメをよく洗います。
2. 乾燥ソラマメと水 ( たっぷり ) ・ 塩 ・ パプリカ ・ クミン ・ ニンニク ( 皮付き ) を鍋に入れ、
  1時間くらい煮ます。
3. 手動野菜漉し器 ( = ムーラン ・・・ なければザルやミキサーでも。 ) で漉します。
  ニンニクも取り出し皮をとり、そこに加えます。
4. もう一度鍋に戻し、水 ・ 塩 ・ オリーブオイルで濃度と味を整えます。
5. 平らなお皿に盛り、オリーブオイルをたっぷりかけて、パンですくっていただきます◎

乾燥ソラマメは日本では手に入りにくいので、レンズ豆やひよこ豆でもおいしいと思います。


[PR]
by matesha | 2006-12-03 00:00 | モロッコの料理

鳥笛のおじいちゃん


d0093868_213655.jpg

久しぶりのマラケシュ。
鳥笛のおじいちゃんは元気かしら。
チュンチュンチュンチュン、ピョロロロロ~
マラケシュのフナ広場を訪れた方なら一度は耳にしているはずの鳥の音色。
一度目にモロッコを訪れた時その音色に惹かれて購入するも、
モロッコ式の値段交渉はおじいちゃんには通用せず
びた一文負けないその職人気質に感動し、
今回も広場でおじいちゃんを探し、お土産にと買わせていただきました。
プラスチックの既製品に笛の部分を竹で細工し、金色に塗ってあります。
とても手の込んだ一品です。
まだ上手に吹けません。


d0093868_2359778.jpg


[PR]
by matesha | 2006-12-01 00:00 | モロッコいろいろ