good food         morocco life


by matesha

ベルベル人


d0093868_14443018.jpg

この写真は山の岩に書かれていたベルベル文字。
日付の上には、おそらく名前が刻まれているのでしょう。 まるで暗号みたい。

タルーダントの町から車で1時間くらいのこの谷では
「 ベルベル人 」 といわれる民族が多く暮らしています。
ベルベル人は北アフリカの広い地域に、
アラブ人によってイスラム教がもたらされる前から住んでいる先住民族で、
現在もモロッコの人口の約35%を占めています。( 約65%はアラブ人です。 )

この名前はインディアンやエスキモーのように、外部から来た人々によって呼ばれているもので、
本来は自由人・高貴な出自の人という意味の 「 イマズィール 」 と自分たちは呼んでいるそうです。
でも 「 ベルベル 」 という名前も普通に現地の人々も使っているし、響きがわかりやすいので
今回は引き続き、ベルベルという呼び方のほうを使いたいと思いますが、
実際のところどうなのでしょうか・・今度聞いてみたいと思います。

ベルベル人が話す言葉もアラビア語とはまったく違います。

日本のモロッコ家族のだんなさんもベルベル人の血をひいていて、
たまに電話でベルベル語をしゃべっているのですが、
おくさんも全然わからず、英語をしゃべっているみたい とのこと。

ベルベル人の出自は学術的にも未だはっきりとしたことはわかっていないようです。
外見はほんのすこし東洋的な感じがします。
ベルベル人の赤ちゃんには蒙古斑があるんだよと聞いたこともあり 驚きました。
少し寡黙で女の人も男の人も働き者。
どこか日本人に似ているような気もします。

                                          in Taroudant, Morocco


[PR]
by matesha | 2006-10-23 00:00 | モロッコいろいろ