good food         morocco life


by matesha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ミントティーの淹れ方

ミントティー 「 ア タイ 」 の淹れかたをご紹介します。

d0093868_18414598.jpg



詳しくはこちら

[PR]
by matesha | 2007-02-28 00:00 | モロッコの飲み物

DALIA Home Party 風景



  モロッコのランタンの光とアンダルースが流れる、DALIAさんのつくる心地よい空間のなかで。

d0093868_1233428.jpgd0093868_1165962.jpg







d0093868_1175387.jpg







menu モロッコ風オリーブ漬け ハリラ クミン風味のトマトサラダ 長野産ビーツのシナモンサラダ

d0093868_1433731.jpg
自然飼育の日向鶏を使ったタジン*季節の野菜とプルーンと一緒に 天然酵母と国産小麦のホブス

d0093868_1534328.jpgd0093868_1473658.jpg











ミントとビーツのゼリー  アーモンドのシュバキア  胡桃のゴリーバ  デーツ  ミントティー


[PR]
by matesha | 2007-02-26 00:00 | ケータリング

d0093868_2113421.jpg

DALIAさんでのHome Party vol.1 -morocco編- 、
寒い中ご来店下さいました皆さま ありがとうございました。
いつもとはひと味違ったDALIAさんの素敵な空間でのお食事
お楽しみいただけましたでしょうか。
わたしもいろいろな準備からお料理、お客様との会話まで
とても楽しませていただきました。
次回もお楽しみに◎
DALIAのひさえちゃん、
ご協力くださった皆様、ほんとうにありがとうございました。



[PR]
by matesha | 2007-02-25 00:00

視線の先には・・

この人だかり、なにかわかりますか?
d0093868_1213666.jpg
d0093868_1215884.jpg
      

答えはこちら
[PR]
by matesha | 2007-02-16 00:00 | モロッコいろいろ

クライーン

d0093868_2355792.jpg

このお料理の主役は牛の足です。
夕方頃になると道端で牛や羊の足先が台にきれいに並べて売られています。
その光景はちょっとびっくりします。
プルプルしていて脂っぽくて、モロッコの人でも苦手な人はいるようです。
日本でいう豚足のようなものですね。ジンジャー ・ コショウ ・ シナモンスティック ・ クローブ ・ コリアンダー ・ タマネギ ・ オリーブオイルなどで煮込みます。
写真は足とヒヨコマメだけですが、ほかにも白いんげんや押し麦などと一緒に煮込むことがあります。
わたしは好きなのでたまに夜のメニューがそれとホブズしかないようなカフェにも行きましたが、
おじさんが仕事帰りにモツ煮込みで一杯みたいな場所だったのでしょうか。。
とにかくとても大衆的なお料理のようです。


[PR]
by matesha | 2007-02-12 00:00 | モロッコの料理

◆お知らせ◆


2007.2.23-24 ( 金-土 ) に、
昨年11月のイベントでお世話になりました 、 「 DALIA 」 さんで
「 DALIA Home Party Vol.1 ~Morocco編~ 」 として
今回もモロッコ家庭料理を作らせていただくことになりました。

詳細はこちら 「 DALIA 」さんのホームページをご覧ください。
今回は若干名様の完全予約制とさせていただきますが、ぜひお越しくださいませ。
じっくり煮込んだタジンなどをご用意しようと思っていますが、
メニューはインシャーアッラー* アッラーの思し召しのままに。
モロッコのゆったりとした時間をお食事とともにお楽しみください。



d0093868_1565358.jpg
[PR]
by matesha | 2007-02-09 00:00

乾物屋さん


d0093868_17832100.jpg

                                         in marrakech, morocco

[PR]
by matesha | 2007-02-07 00:00 | モロッコいろいろ

seffa

d0093868_2365919.jpg

クスクスの鍋で蒸しているのは、細くて短いパスタです。前回につづきモロッコのおもしろいパスタ料理をご紹介します。このパスタの名前は忘れてしまったのですがシャリヤより細く、カッペリーニを2㎝ほどに切ったようなものです。干しブドウもすこし一緒に蒸します。
時々大きなお皿に取り出しては、水とオイルと塩をふりかけ全体を混ぜて鍋に戻します。

出来上がったお料理 「 seffa スッファ 」 はこちら。


d0093868_1101022.jpg

蒸しあがったパスタにオレンジウォーターをふりかけ、シナモンと粉砂糖と刻んだアーモンドを
デコレーションします。パスタは消化が良いからかこれも夜によく登場するお料理なのですが
何度食べてもちょっと苦手なのです。
パスタの部分だけ食べていると気を利かせて粉砂糖をばさっとかけてくれます。
ゴハンなのかデザートなのか。甘くてしょっぱくて ・・ やっぱり うーんムズカシイ ・・


[PR]
by matesha | 2007-02-06 00:00 | モロッコの料理

シャリヤ

d0093868_1542029.jpg

モロッコの乾物屋さんにはかならずある 「 シャリヤ 」 。2cmくらいの短いパスタです。
スープに入れたり 蒸したりといろいろな食べ方がありますが、
写真は朝や夜の軽めな食事に登場するお料理です。お料理と言ってもとても簡単。
さっと洗ったシャリヤを多めの水から茹でて、やわらかくなってきたらそこにオリーブオイルを加え
よく混ぜます。最後に牛乳を加え、塩とほんのすこしのお砂糖で味を整えて出来上がり。
お好みでオリーブオイルやシナモン ・ コショウなどをトッピング。
普通のパスタを食べやすく折ってもいいし、お米に変えても◎
おいしさのポイントは良質のオリーブオイルをたっぷり使うこと。
味も食感もほんわりやさしくて、胃にもやさしそうです。


[PR]
by matesha | 2007-02-02 00:00 | モロッコの料理

マグレブ

d0093868_1273812.jpg

「 マグレブ 」 とは 「 日の没する大地 」 の意味。
北西アフリカのモロッコ ・ アルジェリア ・ チュニジアを総称して 「 マグレブ 」 と呼びます。
ここモロッコの大西洋岸はまさに 日の没する場所。
この夕日がすこしたつと 「 日出ずる国 」 日本の朝日になるのかぁと思うと
あらためて地球の丸さを感じるのでした。
                                          in essaouira, morocco             


[PR]
by matesha | 2007-02-01 00:00