good food         morocco life


by matesha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ウードの音色

d0093868_075760.jpg

先日、日本では数少ないウード奏者の第一人者である
常味裕司さんの演奏をライブで聴く機会がありました。

常味さんは、80年代音楽がデジタル化されてゆく流れに
憤りを感じられ、民族音楽の道へ。
そのなかでウードの音色に出会い、その後チュニジアに渡り勉強をされ、
いまでは世界でご活躍されています。

妖艶で力強い音色、西洋音楽を聴きなれた耳には戸惑いを感じるリズム。

そのなかで、聴きおぼえのある曲が始まり、
その瞬間に ふわりと当時の空気に包まれました。
あらためて音楽の力に感激しました。

Longha Riad / ロンガ リアド

と呼ばれるアラブ音楽世界では有名な楽曲でした。

外国の文化を奏でる人としての考え方や
チュニジアの食文化に至るまで
たくさんの興味深いお話を伺うことができました。

[PR]
by matesha | 2007-08-25 00:00 | 日本

こんにちは

d0093868_141271.jpg

みなさま いかがお過ごしでしょうか。
わたしは甥っ子くんと姪っ子ちゃんを相手に、
のんびり 叔母ばかな夏休みを過ごしてまいりました。
暑い日が続いていましたが、
今日の千葉は空が高く、秋の訪れを感じました。

さて、9 月 7.8 日 に、
また DALIA食堂 を開かせていただきます。
こちらでご紹介するまもなく、
ありがたいことにご予約終了となりました。
ご予約くださいました皆様ありがとうございます。
当日お会いできることを楽しみにしております。


[PR]
by matesha | 2007-08-23 00:00

サボテンの実

d0093868_2462556.jpg

7 ・ 8月のモロッコではあちらこちらでウチワサボテンの実をよく見かけます。
女の子の後ろに写っているのがサボテンの実を売っているお店です。
10㎝くらいの楕円形、少し赤みがかった黄緑色のトゲトゲした厚い皮に覆われています。 
たいがい果物屋さんとかではなく、木の台や荷車でこれだけを売っています。
それぞれのお店できれいに立てたり積み重ねたり、ディスプレイを見比べるだけでおもしろい。
サボテンの実はもちろんそのままお持ち帰りもできるけど、
たいていの人は、その場でおじさんにナイフでくるりと皮をむいてもらって2 ・ 3個食べていきます。
中身は薄いオレンジ色をしていて瑞々しく、味はクセのないさっぱりした甘さ。
炎天下のなか木陰のサボテンの屋台をみると、立ち止まって食べていきたくなります。
ただしこの実には小さなかたい種がたくさん入っているので、
あまり食べ過ぎるとおなかが痛くなるそうですよ。

写真の女の子はお母さんがおしゃべりに花を咲かせているすきに、
しきりにゼスチャーで撮って撮ってーとかわいい笑顔。 
撮り終わるとメルシーと いそいでお母さんの後を追って走っていきました。

d0093868_2464091.jpg

[PR]
by matesha | 2007-08-01 00:00 | モロッコの果物